気まぐれphoto日記


ちっともうまくない写真でも、続けていけば何かの記録になるのかな・・・
by しろやぎとみぽりん
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:つぶやき( 395 )

901回目の投稿が。。

ほぼ4カ月後になってしまいました(汗

ご無沙汰していますm(__)m


何とか生きています。。って(笑)、体はいたって元気です。

なかなかPCを開けない生活スタイルになってしまったことが日記が滞る原因のひとつではありますが、日記が滞っているうちに母が入院してしまいました。

入院中の母は、完全介護の病棟なので私が何かする事がある訳ではありませんが、家族の一人がそういうことになると、なかなか生活が落ち着きませんね。

入院してかれこれ一か月が過ぎ、やっと自分の事に時間が費やせることになり、今日PCを開けたという訳です。


母の入院している科は整形外科。
この科は母が2,3度手術のために入院した事があり、その度に母は入院中は家事をやらなくていい静養期間のように過ごし、毎度パワーアップして戻って来た記憶があります。

だから今回も、今までと同様に手術後2週間程度で普通に戻ってくるものと楽観視しておりました。

ところが。

年をとるとはこういうことなんだなぁと。


今回、母はちょっとしたアクシデントで尾てい骨に近い背骨を骨折し、その手術をしたのですが、当初手術後1週間から10日で退院というスケジュールでした。

しかし実際は傷口の治りが悪く、菌に感染している可能性があると1度目の手術後ほぼ2週間後に、2度目の手術を行いました。

1度目の手術後のスケジュールは、術後の寝たきりの時間をなるべく抑え、リハビリを早く行う事で、早く術前の歩行の感覚を取り戻す事が狙いだったようなのですが、85歳のお年寄りにはこのスケジュールに体がついていかず、逆に傷の治りが悪くなり、2度の手術で結果的に1カ月寝たきりの状態が続く事になりました。

こうなると足の筋肉の衰えは深刻です。
筋肉を付けるためには歩行のためのリハビリを愚直に懸命に行うしかありません。
リハビリの先生も、筋肉を付けるにはリハビリしかないし、それはこれからしばらくの間とても大変なことだけれど、歩けるようになるにはリハビリしかないと。

でも1カ月寝たきりだと、リハビリするより寝ていた方が楽だな。。と思う事もあるようで。。あまりリハビリに身が入っていないような様子が気になります。


今の病院は手術をするための病院で、今後はいずれリハビリのために転院することも決まっています。

まだまだ先は長いと言う事です。。。


こんな調子なので、次回はいつ日記が更新できるかわかりませんが、近況報告のような形でしばらく更新が続きそうです。



[PR]
by pure_white_yuki27 | 2016-10-16 21:37 | つぶやき | Trackback | Comments(4)

行きたいところ

とか、考えてみる。

最近職場で話題になった場所。

ハワイとか、カンクンとか、キューバとか。

南米のどこか、最近話題の地に新婚旅行に行かれた人とかいたな。。


そんな話を聞いていて。。

ちっともそういう遠方に行きたいと思わない自分に気がついた。

確かに先立つものがない(汗。。 という事はある。

でもきっと、今の心理状況として、先立つものも時間も許されるとしても、私は上記の地を旅行先に選ぶことはないのではないかな。。

少なくとも今の感情として。


感情が年老いてしまったのかしら(汗


今、異空間に自分の身を置く事を考えた時、未知の、どんな場所かわからないところで感じるときめきやドキドキより、日本の美しい自然の中で心を癒し、落ち着きたい。
出来れば大切な人と一緒に。

この同じ気持ちを分かち合える人と一緒に。


地球上に話題の場所や美しい場所は数多くあると思うけれど、特に現地に赴かなくてもTVから得られる情報で、私的には十分かなって今は思う。





f0233876_20292250.jpg




6月は雨の季節、アジサイの季節。


今年はまだ、台風が一つも発生していないのだとか。


雨は嫌だけれど、台風がもたらす雨雲によって日本の水ガメが潤う事を考えると、少雨による水不足とか。。心配になります。


結局は自然の恵みによって生かされている私たち。


その恵みに感謝しながら、日々大切に暮らしていかなくちゃいけないですね。


[PR]
by pure_white_yuki27 | 2016-06-05 20:36 | つぶやき | Trackback | Comments(2)

保有5年目に突入。。の携帯

今使っている携帯は2012年5月に替えたので、もう5年目に突入する事になります。


電話する事とメールする事。

私が携帯に求めるのはだいたいこれくらいの事なので、大して使っていないと言う事なのかな。。まだまだ十分使えます。

随分前に充電池の予備もポイントでいただいていたので、先日やっとそれも交換しました。

これだけ長く使っていると前から溜まっているポイントは使用期限が迫ってきたりして、いつもならその期限に合わせて機種変更したりしていたのですが、今回はそれもせず、関連のショッピングサイトで缶コーヒーを1ケース、タダでもらいました^^ゞ

つくづく。。
タダって、ありがたい♪



そんな事で。

今の携帯、まだまだ大事に使います。




f0233876_21394083.jpg



いつかの6月3日に撮影した映像。

我が家の塀の外側で、毎年今くらいになると見せてくれた光景です。

初夏って、わりと日差しが強くてこのつばすもその強い日差しの中できらきらしていて、大好きな光景の一つでした。

人によっては、ただの雑草でしかないみたいですけれど^^;



この撮影の翌年にここに新しい家が建ち、つばすは刈り取られて、もう見る事は出来ない光景となってしまいました。


ただこの頃の事を思い出すと、
まだこの頃はロッキーが元気だった、
私もまだ若かった(汗


懐かしい時を思い出します。

[PR]
by pure_white_yuki27 | 2016-06-01 21:47 | つぶやき | Trackback | Comments(2)

爪に出来る線のお話

最近の私の爪は薄くなり、割れやすくなっています。

爪って、その人の健康のバロメーターとか言われますね。

昔は「爪が割れる」なんて、思った事もなかったのに。。。

近頃は、気がつくと欠けていることが多いです(涙

欠けたままにしておくと、いろんなものをひっかけて傷つけるので
※特に、ストッキングなんて最悪。。。(-_-;)
気をつけるようにしています。

あと、爪に出来る線。

少し前から縦に白い線が走ります。

「これって、なんだろう?」って、調べてみると。。。

老化現象(爆)。。(-_-;)。。なんですって。
ぁう。。(/_;)
あと、たんぱく質が不足したり栄養が偏った食生活を送っている時に出る。。らしい。

ぁ。。食生活、貧しいのかなぁ。。(゜゜;)

そして、ここ2.3日から出てきた横に走る白い線。
※特に人差し指

これは疑われる疾患は、人差し指の場合は皮膚疾患らしいのだけれど、一番多いのはストレスからくるものらしい。



ストレスねぇ。。


ストレスのない生活なんてありえないと思っています。
みんな、大なり小なり何かしら抱えるモノがあって、それを乗り越える手段を個々に考え、乗り越えながら暮らしている。

私にも日々それなりにストレスを感じる事はあるものの、自分で考え、時にはその場しのぎであろうと(汗)自分にも周りにも穏便に、事なきように過ごしている。。といった感じ。

そういった日々のストレスであれば、今に始まった事ではなくずっと以前からある事で、今更なんで体調面でそういう症状が出てくるのかな。。という印象ですねぇ。。


それか、老化現象とともに(涙)そういうストレスに対しても体が弱くなっていて、ちょっとした事でも反応しているのかしらねぇ。。


以前、貧血で数値的には「これはあまり良くないですよ」って、先生に言われるものの本人にまるで自覚がなかったのと同じく、ストレスも慢性化してしまって自覚がないのかも。


ストレスと言っても、食べられなくてやせ細る訳でもなく、それなりに元気にしているので
※健康診断も「B」判定で特に問題なし

まぁ。。
様子見。。って奴でしょう。





f0233876_09565185.jpg




そういえば、昨日こんな白い野生のつるバラを見かけました。
※撮影は2010年5月30日。

道端にちょっと、こんな風にお花が咲いているだけで気持ちが安らぎます。

お花の癒し効果って、絶大ですね。



[PR]
by pure_white_yuki27 | 2016-05-28 10:03 | つぶやき | Trackback | Comments(2)

椎茸が苦手な人って。。

けっこういませんか?
私は好きなんです。

子供のころは干し椎茸がダメだったのですが、大人になってもずっと嫌いだと思っていて、ふとお料理に入れた時にいいお出汁が出ている事を再認識してから、「好き」に変わりました。


そんな。。
椎茸が苦手な人には考えられない、このおやつが、私は好きなの。




f0233876_19241897.jpg





すごいでしょう?
本当に、椎茸がそのままスライスされています。


正味59g。
結構小さめ。。なのに、定価¥138。。ちょっと高め。

でも、平素まず周りで見かけた事がなくて、私もお目にかかるのはいつもD.ストアのお値打ちコーナー♪20%off♪。。みたいなところなの。


今回お目にかかるのが2回目。
こうしてほとんどお目にかかれない貴重さが、逆に出会えた時のうれしさが倍増することにつながる^^♪


貴重だゎ。。
大事に食べなくっちゃぁ。。

とはいえ、開ければ。。59gなど一気になくなります^^;



ところで、写真に添えてみたばかっぽいあひるの子。

私のかばんの中で鍵の番人をしてくれている子です。
※おなかに鍵を隠してくれているの。


ときどきこうしてかばんの中から私を見つめてきたりして
※今回は撮影用にこちらに強制的に向かせました(汗

通勤中はときどきかばんの中‘にぎにぎ’していると、癒されます。。

[PR]
by pure_white_yuki27 | 2016-01-31 19:26 | つぶやき | Trackback | Comments(0)

お正月も終わり。。

明日からは日常が戻ってきますね。


今年のお正月は本当に穏やかで、あったかい3日間でした。


今年は、2日目にロッキーに会いに行って来たんです。


なんだか急に思い立って「そうだ。。お寺にお参りに行こう!」って。


お供えのお花を買おうとスーパーに行ったら(am9:15くらい)、お花コーナーの脇に今日届いたばかりの荷物を発見。。中を覗くと新しいお花が♪

「この箱の中のお花、見せてもらってもいいですか?」

ずーずーしーおばさんは言っちゃいますよ~^^

だって、上から覗いたらチューリップとスイートピーが見えたんですもの♪
絶対これは買いだわっ♪


こうして、お店に陳列される前にお花を選ばせてもらうことが出来ました。


ちなみに、ここでgetしたチューリップとスイートピーは自分用^^
ロッキーのお供えは。。白いスプレー菊にしたのです。。


暖かいお正月とはいえ、外をしばらく歩くとやっぱり少し手がかじかんできますが、その方が頭がきりっと。。気持ちも引き締まる感じがします。



「ロッキーちゃん。。お正月初お参りだね。
 あけましておめでとう。
 今年もお参りに行くから。。かぁちゃんの事、待っててね。。」




f0233876_20190602.jpg

 ※勝手に。。↑こんなことを言わせてみたりしました。。(*^_^*)





そして。

おうちにはチューリップとスイートピー。

一年で一番寒いと言われる2月を前に。。

お花だけ見ていると、もう気分は春。。


ですね。。^^




f0233876_20021756.jpg




[PR]
by pure_white_yuki27 | 2016-01-03 20:22 | つぶやき | Trackback | Comments(4)

無事生まれました。

本当に心配した姪の出産ですが、
おかげさまで、11:50無事に女の子を
出産いたしました。

2040g。
今は保育器の中で過ごしています。

母子ともに元気にしています。


皆様にお祈りしていただいたおかげです。

本当にありがとうございました。


まずはお礼方々ご報告させていただきました。



[PR]
by pure_white_yuki27 | 2015-12-15 00:30 | つぶやき | Trackback | Comments(2)

新しい命の奇跡を信じて

先日結婚式を挙げた姪のお腹には、来月出産予定の赤ちゃんがいます。

ちゃんと予定通りだったら。。と思うのだけれど、どうも赤ちゃんがお母さんのお腹の中でうまく育っていないようで、早めに出して保育器の中で育てる事になりました。

昨日より入院しており、14日に誘発剤で出産を試み、それがだめな場合は17or18日に帝王切開での出産。。と言う予定だそうです。

姪はとっても元気な子で、お腹の子もすくすく元気に育ち、自然に生まれてくるものと思っていたおばさんは、少なからずショックを受けています。


姪のこのような事態にあたり、改めて所定の月までちゃんとお母さんのお腹で育ち、自然の流れで生まれてくる事とは、本当に奇跡なのだと言う事を痛感いたしました。

命を授かる事も、母親の中でその命が育つ事も、元気に生まれてくる事も。。
全てが奇跡の連続なのですね。


命の神秘について、なんだかいろいろな思いが巡ってくるのですが、
今日の日記はただ一つのお願いのためにUPしました。


姪が出産という大仕事を無事に終え、母子ともに元気でいられる事を。
この日記の通りすがりの方にもお願いします。

どうか、二人の無事を祈ってやってください。

お願いいたします。


姪は他県に住むため、
その場にかけ付けられない叔母はこの場でずっと祈り続けます。



[PR]
by pure_white_yuki27 | 2015-12-14 00:33 | つぶやき | Trackback | Comments(0)

はなちゃんのおみそ汁~後記

自分がしている事、してきた事を世間に広く公開(Webだったり著書だったり)すると、必ずと言っていいほど反響があり、称賛してくれるパターン、ご指摘くださるパターン、批判されるパターン。。いろいろあります。

「はなちゃんのみそ汁」もご多分にもれず、検索するとそれなりにでてきます。

検索は批判の部分が前面に出てくるので、そのうちの一部は読みました。
でもね。。なんか読むのに疲れちゃったので、途中でやめました。


多分、「ご指摘」「ご批判」には‘ん。。それは確かに一理あるかも’と思える事もあるかも知れませんが、過去を振り返って検証すれば誰でも言えるのでは?と思います。


命にかかわる事態に直面している時に、いろいろな情報や自分自身の感情が渦巻く中で、誰がどんな時でも冷静に正しい判断が出来ると言いきれるのでしょうか?

心がある人間だからこそ、時に判断を誤ってしまう事があるのだと思います。
でも「その時」は、誰も自分が間違っているとは思わないはず。
いつだって気がつくのはあとで振り返って冷静に思い返した時なのです。


「その時」に直面して苦しみ悩んでもいない他人が、後で振り返って批判を連ねることより、

 『私はこの病によって、そんなに長くは生きられないかもしれない』

一度は絶望の淵に立たされても、命を授かり、愛する家族のために精いっぱい共に生きる努力をし続けた一人の女性の、生まれた時には既に病と闘う母を持ちながら、あふれる愛情とその思いをしっかり受け止めてたくましく成長して行く一人の女の子の、そして最愛の妻のたび重なるガンの再発にも、共にその困難に立ち向かい、全力でサポートし続けた一人の男性の。。3人が紡ぐ一つの家族の愛の物語。

私はこの一冊をそう捉えます。

事の細部を検証して批判し、当事者の方たちを傷つける為のお話じゃない。


はなちゃんのお母さんが、はなちゃんをどれだけ深く愛し、最愛の娘を残していかなければならない母として何が出来るか、真剣に考え最期まで全力で生き続けた一人の女性の事を、はなちゃんに伝えたいと願うお父さんの思いが詰まった物語だと思うのです。


そして私はこの本を読み返しては、家族3人のあふれる愛情の深さ・温かさに、心を揺さぶられるたびにこみ上げるものを抑えきれなくなるのです。



[PR]
by pure_white_yuki27 | 2015-12-13 17:20 | つぶやき | Trackback | Comments(0)

ここのところの日記は。。

実は、お休みの日に書き溜めておいたものを、少しずつ小出し。。にしていました(汗

最近ね、平日にPCに向かってさっと文章を書いたり画像を編集したり。。そういう作業が出来なくなってきているのです。

文章はすぐに思い浮かばないし、校正していると疲れてきちゃったり。
そんな状態で見切り発車的にUPしたくないですしねぇ。。

週末にゆっくり文章を作る。
そういう流れになりつつあります。

どんなこともペースダウン。。しちゃっている感じかなぁ。




f0233876_16572259.jpg




f0233876_16575836.jpg




f0233876_17044713.jpg




先日の寸又峡より。


もみじの葉って、お日さまの光をたくさん浴びたいと思っているみたいに、まっすぐ上に手を広げるような格好をしている事に初めて気づく。

小さな子が手をめいいっぱい広げているみたいな一生懸命さだね。



明日以降はまた、お弁当日記が続く予定。。
に、しています。



[PR]
by pure_white_yuki27 | 2015-12-05 17:42 | つぶやき | Trackback | Comments(0)