気まぐれphoto日記


ちっともうまくない写真でも、続けていけば何かの記録になるのかな・・・
by しろやぎとみぽりん
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:愛犬( 175 )

過去の日記をさかのぼる。

ロッキーが元気だったころ。




f0233876_20453422.jpg





たくさんの人に日記の中でお声かけしていただいて、「ロッキー、頑張ってるね」って応援していただいて、本当にみなさんに愛してもらった子だったんだと、今更ながら再認識するに至る。




f0233876_20461673.jpg






だからこそ。




もっと大事にしなくちゃいけない命だったのに。




なぜ、あんなに早く手放してしまったのだろう。




自分の至らなさを、忘れちゃいけない。。と。




改めて、思う。




f0233876_20473195.jpg


かわいいロッキー。





飼い主の無知と無力で





ロッキーを守りきれなくて





ごめんね。



[PR]
by pure_white_yuki27 | 2016-02-11 22:30 | 愛犬

いつまでロッキーは。。

ここに来てくれるのかな。。


少し前の話ですが。

。。多分、今月のお参りの日くらいだったかなぁ。。

部屋のじゅうたんに、自分の髪の毛とは違う形状の、黒いすじ。。


ロッキーのひげです、おそらく、どう見ても。。!

きっとロッキーは。。この部屋に来ていたんです。



今思いだしたんですが。

ロッキーが亡くなって2,3週間後に、少し傷んだ羽の蝶の姿で私の前に現れた事がありました。
※過去の日記「ちょうちょに魂を乗せて」を参照ください。

私が帰宅して門の扉を開けようとしたら、すぅーっと飛んできて止まったんです。

「ロッキーちゃんなの?」

すごく顔を近づけてしゃべっても、しばらくそこにとどまり、その後思い立ってすっと飛んで行った、あの日の事。


あの時、きっとロッキーは何か私に伝えたくて飛んできた。
今でもそう思っています。


そうだとしたら、今回もロッキーは私にまた、何かを伝えたくてここに訪れたのでしょうか。



いつもね。
きっと何かを伝えようとしている。。
その事はわかっても。

「それ」がなんなのかが、わからない。



 『あとでわかる事なんだよ』


そういうことなのかな。



f0233876_20433270.jpg
2010年4月17日。



白く光るおひげがわかりますか?



私を見上げる、つやつやうるうるのおめめが。。

いつ見たって、かわいいよ☆



[PR]
by pure_white_yuki27 | 2015-12-21 21:16 | 愛犬

若かりし日の。。

ロッキーの写真が出てきました。

コンデジっていうカメラじゃない時代なので(汗 PCに入れられない写真。


それにしても。

こんなに顔の毛って茶色かったんだぁって。

もう、晩年の真っ白なお顔しか記憶になくって。

目もきりっと。。若干上がり目?

年とともに垂れ目になっていったんですね。


うんと若々しくて、どたばた走り回っていた日々がよみがえってきました。



本当にたくさんの時間を共に過ごしてきたんだね、ロッキーと一緒に。




f0233876_16563982.jpg




[PR]
by pure_white_yuki27 | 2015-09-01 00:19 | 愛犬

8月の合同法要

※記述は2015年8月17日。

ロッキーの月命日はお盆の時期、合同法要の時期と重なります。
今年は8月8日(土)に行ってきました。

こういう事って、なぜか朝一にしておきたい人なの、私って。
いつも会社に行く時と変わらない朝を送れば難なく出来るはず。。


そう。。予定通りなんとかバスには乗れたけれど、9時30分の法要開始には本当にぎりぎりに着いてしまって(汗 お花もお写真も飾ってもらえなかった(泣

しかたがないので私のひざ元に飾って手を合わせました。





f0233876_09253825.jpg





休日の朝早くから、礼拝堂に座りきれないほどのたくさんの家族の方たちが見えていました。

みんな亡きペットちゃんのために朝早くから手を合わせに来ている。。
亡くなってもなお、愛されているペットちゃんたちがたくさんいると思うと心がなごみます。


礼拝堂の端っこの席だったので、お経が終わってからすぐに納骨済みのお墓へ直行。

持参した緑茶やラベンダーの香りのお線香をお供えして
「ロッキー。。かぁちゃん来たよ~(^.^)/~~~」って
天に向けて香りで合図しました。

最近はほとんどお線香持参です。

私が来たよ。。って、合図みたいで気に行っているんです。




f0233876_09130857.jpg



ロッキーを見送ってから、好きな花は白い花。


この、いつか撮った白いサルスベリもとってもお気に入りです。


なかなかお目にかかれないんですけどね。。




[PR]
by pure_white_yuki27 | 2015-08-08 22:30 | 愛犬

送り火

※記述は2015年8月17日

迎え火の一週間後の7月26日に、送り火の法要の為にお寺を訪れ、ロッキーを送り出してきました。

迎え火から一週間の間、結構暑い日が多くて、なかなか自分の部屋でロッキーと一緒にくつろいでいる。。という感覚にならなかったのだけれど、今となってはロッキーは自由にどこへでも行けるのだから、私が仕事している時に机の下とか、お昼休憩中にお弁当食べる部屋にもいたかもしれないな。。って思っています。


そうしてまた、ロッキーはお空へと帰って行きました。





f0233876_08091963.jpg


※送り火の日にお寺の近くで見つけた せみの抜け殻。



お空の生活にはもう慣れたのかな。
ロッキーは他のワンちゃんたちと交わるのが上手じゃなかったけれど、たくさんお友達が出来てるといいな。


かぁちゃんは。。きっと全くと言っていいほどロッキーがいない生活に慣れていない。。まだまだ後ろ向きで、ふとロッキーの在りし日を思い出すと涙があふれてきたりする。


情けないね。




f0233876_08442038.jpg





私のかわいい かわいいロッキー。


また、いつでも戻っておいで。


待ってるよ。



[PR]
by pure_white_yuki27 | 2015-07-26 22:30 | 愛犬

7月9日~2年目~

昨年も祥月命日のタイトルは「7月9日」だったのかな。

恐らく、何年たっても祥月命日のタイトルは「7月9日」しかあり得ないのだけれど、毎年同じになってしまうので、とりあえず「。。~2年目」としました。

なにか。。いいタイトルがないかしら。。


 ☆


梅雨真っただ中、ではあるけれど、当たり前のように雨の7月9日。

‘。。ロッキーちゃん。。そんなに雨を降らさなくてもいいんじゃない。。?’

と、言いたくなるほど朝から結構な量の雨。。

本当は朝早くに出かけようと考えていたけれど、なかなか荷物がうまくまとまらず。。モタモタしているうちに予定の1時間以上が経過しての出発。

でも雨は小やみに。。

ロッキーはちゃんとかぁちゃんのお出かけには雨を上がらせるように。。配慮してくれたのかなぁ。。
なんて、都合よく考える。




f0233876_20315835.jpg





9日もいくつかのお友達の魂が天に召され、その亡骸に祈りをささげる為に家族の方たちが訪れていました。

いつもの命日の法要の時はそれほど意識しないけれど、7月9日はどうしても「あの日」を思い浮かべずにはいられない。



あ。。。


あの出来事は7月9日に起きた事だったんだ。。



そうこうしているうちにお経をあげて下さる順番に。



私一人だけのお焼香。




 ”この煙が天国に居るロッキーまで届きますように。”

そう願いを込めてたくさんのお香を香炉にくべました。


真っすぐ昇っていゆく香炉の煙。




 ”ロッキーちゃん。。かぁちゃんがくべたお香のけむりは届いたかな?”


 ”お香の香りとけむりと共に、かぁちゃんの思いも届くといいな”

 
 ”いつまでも変わらず。。愛しているよ”


 ”かぁちゃんが天に昇る時、真っ先に会いに行くから待っててね”




いつも、どこでスイッチが入るのかわからないのだけれど、涙っていつまでたっても枯れないものなんだって。。
ふとこぼれる涙にそんな事を思いました。




お参りのあとの、いつものコーヒータイム。。ロッキーと一緒に。




f0233876_20321563.jpg







もう 2年。

やっと 2年。


どんなに月日が過ぎようとも、
7月9日が近づくにつれて 心はあの日に戻ってゆく。



ロッキーの時間はあの日に止まり、
私の時間も止まった。



あの日から何も変わっていない自分を顧みて
そう思う。




ただただ
与えられた時間の中でもがいているだけ。。なのかな。





[PR]
by pure_white_yuki27 | 2015-07-12 20:36 | 愛犬

6月のお参り

しばらくお寺に行っていないような。。と思ったら。。
気がつけば月命日間近でした。

昨日、急に思い立って今日行く事に。

そういう時は雨はどうかしら。。(笑 って思いましたが。


ロッキーの準備が間に合わないのか、今回は曇っていたくらいでした。







f0233876_22033872.jpg




最近ガーベラをよく店頭で見かけます。
以前なら‘持ちが悪いから。。’と敬遠していたけれど、
比較的安価で持ちもよくなったので、今回もたくさん入れました。

ガーベラ、スプレーカーネーション、クジャク草、ソリダコ。。
いろいろいれて、ちょっとかわいい花束になりました。






f0233876_00200342.jpg




お参りを済ませて、いつものようにコーヒーもいただいて帰ろうとした時、ふと見たらねこちゃんが一生懸命お水を飲んでいました。

けっこうたくさん。。
私、ねこちゃんがお水を飲むところをあまり見た事がなくて、
わりとバシャバシャ。。たくさん飲むんですね。


腎臓の為にはたくさんお水を飲んで毒素を体外に排出するのがいい事なので、このねこちゃんは何が体にいい事か知っている子だなぁ。。
なんて思いながら眺めていました。





来月は7月。
もう3年目を迎える。。あの、「7月9日」から。

今年の夏はどんな夏。。 又暑くなるのかな。。




ロッキー。。



また会いに行くよ。



待っててね。





f0233876_00351044.jpg
2012年6月9日


[PR]
by pure_white_yuki27 | 2015-06-08 00:38 | 愛犬

愛犬と見つめあう。

人間で、親子とか恋人同士が見つめあうと「オキシトシン」という、別名「愛情ホルモン」が分泌されて、信頼関係を深めることが出来る。。ということは以前から確認されていたそうですが。

このたび、人と愛犬においても同じようなことが起こりうる。。という研究結果が出たそうです。


愛犬と人が見つめあうと、お互いに愛情ホルモンが分泌されて、飼い主とそれに応じて触れ合うことでストレスホルモンを減少させ、信頼関係を深めることが出来るのだとか。


この記事に触れて思い出しました。




f0233876_01001439.jpg




ロッキーとよく見つめあったなぁって(笑


確かに、これが出来る関係ってすごく心が落ち着くんですよね。


f0233876_01004760.jpg




ロッキー以外でも、ロッキーを失って心が傷ついていた時に出会ったG.レトリバーのわんちゃん。
優しい目で私を見てくれて、何も言わずに体を触らせてくれました。

あ。。この子には私の気持ちがわかるんだな。。感じてくれているんだなぁ。。って思ったのを覚えています。





f0233876_01003259.jpg





オキシトシンとか愛情ホルモンとか。

そんな難しいことはわかっていなかったけれど、
ロッキーと暮らしていた頃、私とロッキーは
確かに信頼関係で結ばれていたんだなぁ。。

それを改めて思い返すことが出来て、
なんだか嬉しかったです。




f0233876_00595681.jpg





[PR]
by pure_white_yuki27 | 2015-06-01 01:08 | 愛犬

5月23日は。。

ロッキーのお誕生日でした。



ロッキーを失ってから。

お誕生日を意識するのが嫌でした。



誰かが、亡くなった日を意識するより、愛犬がこの世に生まれた日をいつまでも祝っていたい。。

そう言っていたのをよく思い出すのですが、私としては、お誕生日に「生きていたら○歳なのに。。」と思うより、魂が天に昇った日をいつまでも心に刻んでいたい。

そんな気分でした。




今年。

エゴの樹にたくさん白い花が咲いているのを見て、
「ロッキー。。もうすぐお誕生日だね。。」

そう、心からお祝いしたい気分になりました。




f0233876_19074390.jpg






大切なパートナーを失った悲しみは、失せる事は決してないけれど。

「私とともに生きてくれてありがとう。」

本当に穏やかに思えるようになった証拠なのかな、と思ったりしています。




f0233876_18561210.jpg
2013年6月1日撮影。





「愛犬」のカテゴリーで、もうロッキーの新しい写真が増える事はないんだ。

今日、ふとそんな当たり前の事に気づいて少しブルーになったりしましたが。



いつまでもめそめそしていないで。。

前を向いて歩いていこうと思っています。



[PR]
by pure_white_yuki27 | 2015-05-24 19:09 | 愛犬

5月9日は。。

ロッキーの月命日。
前もって行こうと決めていたので。。

やっぱり雨がぱらぱら。。という一日でしたねぇ。

ロッキーちゃんは、ちゃんとかぁちゃんの元に降りて来てくれたかな。



お花を買おうと前日にお花のコーナーに行くと母の日用ギフトでいっぱい。
やっぱりお店もそちらに力が入っているので、普段使いは品薄。。

それでも、普段でもいいものがあれば選ぶスプレーカーネーションと、
うちで結構長く元気でいるガーベラを組み合わせることにしました。




f0233876_20580889.jpg





お経をあげてもらっている時、いつもは殆ど何を唱えてくださっているのかわからない事ばかりなのですが、今回は一部分「○○家(←我が家の名字)の子孫繁栄etc。。」。。なんだかいっぱい我が家の事を唱えてくださっているような気がして。

それを聞いて‘あ。。あんまりいっぱいお願い事をして神様が困ってしまうといけないから、ここはロッキーの幸せだけを唱えて下されば十分なのに。。’

そんな事を思ったのでした。

だって、自分ちのことは別でお参りしているものねぇ。。


今回も美味しいコーヒーを入れて頂きました。




f0233876_20582347.jpg



いつもコーヒーをいただくお部屋は半円形の出窓に沿ってベンチが作られているので、今回写真を撮ったらいろんな角度で私の手が。。写っているのがわかりますか?(笑
ちょっと怖い感じも。。(笑


今週からは完全にGWから抜け出し、通常勤務ですね。

巷では「5月病」なんて言葉も聞かれますが。

有難いことに、そんな事を言っていられないくらい仕事が目白押しです(笑



周りが「まだまだこれから大変だね」って気遣ってくれますが、以前の部署では顧客対応が必須だったのに対し、今のところはそれがほぼないのでそれだけで随分気持ちは楽なんです。
量をこなして自分が今の環境に慣れて行くだけですから。


他には人間関係とか気が滅入る事もあるけれど、なるべく楽しくなるように、自分の気持ちの持ち方次第だなぁって、思って頑張ってきます。




f0233876_21274561.jpg


















ちょっとボケちゃったので。。小さくしてみました、深紅のバラ。


最近買っていないなぁ。。バラの花。
今度、久し振りにおうちに連れて帰ろうかな。。

いい子がいたらね(^_-)


[PR]
by pure_white_yuki27 | 2015-05-10 21:34 | 愛犬