気まぐれphoto日記


ちっともうまくない写真でも、続けていけば何かの記録になるのかな・・・
by しろやぎとみぽりん
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:雑記( 69 )

羽豆岬(はずみざき)展望台

学生の頃に住んでいた地域にほど近い場所だったのですが、はじめて聞きました。


少し急な階段を登ると「ウバメガシ」という木の原生林があり、トンネルのようになっているところを通り抜けると新しく作られた展望台がありました。(平成25年竣工)

半島の先端なので、確かに展望台からの眺めはとてもよいです。

この日はお天気も良かったので、水面がきらきら光ってきれいでした。




f0233876_20001540.jpg







f0233876_20003057.jpg









港を行き交う小さな船、少し先に目をやれば小さな島々が見渡せ、その奥には大きな船も見えます。

のんびり。。凪いだ海を眺めるのはひさしぶりでした。

昔から慣れ親しんだ地域で、少し色あせたようなその地の様子は、今も昔も変わらないように思われました。


[PR]
by pure_white_yuki27 | 2016-04-07 20:02 | 雑記 | Trackback | Comments(4)

癒されたくて

アロマフューザーを買いました。

おうちで、アロマの香りを嗅いで、リラックスしようと。

ある程度エッセンシャルオイルは持っていると思っていたけれど。

いざ、こういう心が疲れているときって。。どんな香りがいいのだろう?

リラックスしたいときはラベンダー。

不安な気持ちを落ち着かせたいときはレモン・オレンジなど柑橘系。

そんな感じ。。かな。


よくわかんないけれど、お部屋にいつも香りがあるって
それだけでちょっといい気分になれるのかも。

香りについては、おいおい勉強していきたいな、
と思っています。



f0233876_22253685.jpg





今日は一日雨降り。
明日も冷たい雨の一日。。と言う予報。


このお花たちも、雨に打たれて散っちゃったかな。


お花が散った姿は少し淋しいけれど、
しばらくすると柔らかな若葉が芽吹きだします。



新緑の美しい季節がやってきますね。



[PR]
by pure_white_yuki27 | 2015-04-13 22:23 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

手作りアロマスプレー

年末に風邪をひいて以来、ずっとお出かけ時はマスクが必須アイテムです。

するまでは、している人を見て「えらいなぁ。。でも、うっとおしくないかしら」なんて、思っていましたが、この冬マスクデビューですでに、これがないと風邪をひきそうな気分になるほど。。依存症でしょうか(笑

ずっと言われているとおり、マスクで風邪予防はそれほど期待できない様ではありますが、マスクで口を覆っていると湿り気がある分、マスクの隙間から風邪の菌がはいってきても繁殖しにくい状況を作っているそうです。

そう。。マスクをしていないと、のどがすぐイガイガしてきそうで。。これって乾燥かなぁと。。そうするとここに菌が入ってきた場合繁殖に好条件。。なんですね。


でも、マスクって時々なんか。。においが気になることがあって。
外からの菌をブロックするスプレーは売っていますね。

ふと、自分で作れないかしら。。検索してみました。

≪手作りアロマスプレー≫  ※2,3週間で使い切りましょう

 ・好みのアロマオイル  6~12滴
 ・無水エタノール    5ml
 ・精製水        25ml

アロマオイルの例としては、レモン、ラベンダー、ティーテュリーなど。

レシピ中、先にアロマオイルとエタノールを混ぜてから水で薄め、使うごとによく振ってスプレーします。
基本はマスクの内側からスプレーしますが、気になる方は外側からでもOK.

私はベルガモットの香りが好きなのでこれと、ラベンダーの雑種系?ラバンジン・アブリアリス。。これは初体験だったのでお試しにこれをチョイス。




f0233876_15553612.jpg


この、アブリアリス。ラベンダーみたいなもの。。と思っていたら、けっこう消毒っぽい。
アロマの香りが苦手な人はまず、ダメっぽい感じですが、調べるとラベンダーも菌を寄せ付けない効果があるようですが、それよりもっと強力なのがアブリアリスらしい。

マスクのスプレーにはもってこい。。な感じでしょう?

アブリアリスの香りがきつそうなので、私はマスクの外からスプレーしています。
これで十分、香って癒されます。

アブリアリスも香りを嗅いでいるうちにだんだん癖になってきて(笑 部屋でもルームフレグランスっぽく、時々シュッ。。シュッ。。って。

けっこう癒されますねぇ。。



f0233876_15565466.jpg

ちなみに、このレシピはオイルを選べば虫よけスプレーも作れます。

いろいろ応用が利くレシピなのです。

[PR]
by pure_white_yuki27 | 2015-01-13 00:42 | 雑記 | Trackback | Comments(4)

手づくりskin care ~part2

手作りコスメ第2段。。(笑

夏の間は面倒だったら手作り化粧水のみでもなんとかいけたのだけれど。
季節が進むと そうも言ってられなくなりました。

何かを調べている時に、間単に乳化できる素材を発見。

そう。。乳液を作ればもう少し保湿できるかなと。

水と油はそれだけでは混ざらないけれど、その間に水と油を結び付けるものを投入すると混ぜ合わせられます。それが乳化剤。

乳化剤は湯銭にかけるタイプもあり、その方がより本格的ですが、初心者なので素材を投入して混ぜ合わせるだけで間単に出来る方を選びました。


ポリソルベートがその乳化剤です。

なんだか不思議なんだけれど、ポリソルベートの紹介ページにはよくクレンジングの作り方が紹介されています。で、そのレシピで混ぜる精製水の量を増やせば乳液になるって。。。
化粧品って、案外こんな簡単なものなのかな。。。

レビューを見るとオリーブオイルとポリソルベートで洗い流せるクレンジングを作っている人が結構いて、私もぜひやってみたい!

でも。。まだクレンジングの買い置きが2本もあるのよね。。


ところで、今回挑戦の乳液のレシピは。

 ・ローズヒップオイル 5ml
 ・ポリソルベート   7.5ml
 ・ローズマリーエキス 少量
 ・オレンジフラワーウォーター 40ml


f0233876_19034789.jpg



ローズヒップオイルはビタミンCが豊富なのでこれをチョイス。
ローズマリーは防腐剤として入れています。
クリーム系は特に雑菌が繁殖しやすい、ということでこれは必須かな。

フラワーウォーターは本当はローズウォーターなんだけれど、買いに行った時にオレンジフラワーの香りに惹かれてこちらを購入。
開封後は冷蔵庫保存で1カ月をめどに使いきってください、とのこと。
容量が多い方がお値打ちなんだけれど、1カ月で乳液だけでは使いきれない。
オレンジフラワーウォーターにも保存料としてエタノールは使用されていますが、市販の化粧品のようにはなっていないようです。

市販の化粧品は常温で2年保存できるように作らないと製品化できない。。つまりそれだけ強い保存料が使われているという事をオレンジフラワーウォーターを購入する際に聞きました。

考えてみれば私が今使っているオールインワンジェル。
結構大容量で。。いつ買った?みたいな品物。
そういうことだったのね。。 ちょっと考えればわかる事なんだけれど。

食べ物でもそうですね。
保存がきく食べ物で、脱酸素剤で酸素が抜かれて密封されているもの以外で気をつけなければいけないのって、保存料が使われているものが多いのではないかな。

保存がきくって、私たちにとっては便利なんだけれど、それにはそれなりのリスクがあるという事を知っておくのも大切かなって思う。


だからと言って全てにおいて手作りにこだわろうとしても、なかなかできない事情もあると思うし、私も全然そんな事完璧な事が出来る人じゃないので。


無理のない状態で、少しずつ挑戦できる事はしていきたいな。
そんなレベルです^^ゞ
[PR]
by pure_white_yuki27 | 2014-10-26 19:05 | 雑記 | Trackback | Comments(4)

最近のskin careのお話

この写真を撮って、しばらくしたら日記にしようって
思ってから 一ヶ月(笑

少し前ならあまり興味がなくて、
自己管理もあまり出来ないと思っていたのですが。

何かをきっかけに急に興味がわいてきた「手作りskin care」。

いろいろ調べていると。。
けっこう手作りしている人っていて、みんな詳しい~
しかもネットでいろんな材料が手に入る事に驚きました。

それでもまだまだ初心者なので、まずは化粧水から。



f0233876_18501978.jpg



何か別のスキンケアをするつもりで買ってあったグリセリン。
(いくらか忘れていたけれど、買ったところで確認したら¥186だった)
そこへ角質を柔らかくすると言われている尿素を入れる事にした。
(たしか¥400くらい)

人によっては水道水で作るそうだけれど、精製水を使う人もいたので私も少し慎重になろうと¥100で準備する。

140mlの容器に精製水を120ml、尿素25g、グリセリン15ml溶かします。これを原液として8~10倍に薄めたものを化粧水として最長でも2週間内に使いきるようにしています。

原液は半年くらいもつらしいけれど、なんか顔以外にもバシャバシャ使ってみたいと思い、顔用とボディ用の2本を用意。ボディ用は顔より薄目にしてお風呂上がり、朝も使いました。

それくらい使っても全然大丈夫なくらいしかコストがかかっていませんしね。

防腐剤が入っいないので冷蔵庫保存。夏場はこれがとっても気持ちいい♪

毎年ひじはガサガサで、袖が短くなる夏場はそれが恥ずかしくてクリームを塗っていましたが、今年は結構きれいなんです。
尿素が効いていますね^^

100ml×2,3回以降は食用のクエン酸をほんの少量加えています。
こうすると保存性が増すだけでなく、弱酸性になって肌のあたりも柔らかな感じがします。


ベースの精製水+グリセリンにヒアルロン酸やビタミンCなど自分のお好みの成分をプラスすれば、今まで結構な値段を出して買っていた化粧水が材料費だけで作れちゃう。。なんて事も知りました。



こうして手作り化粧品の事を調べていると、今度は手作り石鹸についても目につきますが。。。これは苛性ソーダを使う方法が一般的なようで、素人の私はちょっと怖い。

これが出来るようになると、石けんでシャンプー出来るようになるしクエン酸リンスが使えるようになります。



もうね。。。

どんどんお金がかからない女になって行くなぁって。。。




いつかは石けん作りにもチャレンジしてみたいです。
[PR]
by pure_white_yuki27 | 2014-09-14 20:15 | 雑記 | Trackback | Comments(2)

最近よく耳にする曲で。。

昔ヒットした曲。
アムロちゃんの「can you ほにゃらら」。

なぜかよく行くD.ストアで頻繁にかかってます。
有線。。なんだろうか。

あ~。。 懐かしい。。
と思うと同時に 確かこの曲の歌詞、英語が変だったのよね~
何がへんなんだっけ。。。

とても気になってきたので 調べてみました。


Can you celebrate
ドンチャン騒ごう!とか、そう言う意味なんだそう。
本当は「結婚する私たちを祝福して。。」みたいなニュアンスで使われているようなので、そう言う意味では変ですね。

曲を作られた本人さんもその間違いには気づいておられるようで。
そうなると、この曲 結構売れてるので~なんかちょっと変な気分でしょうねぇ。。今更直す訳に行かないし。


この曲の間違いは 当時よく聞いていたラジオのアメリカ人DJが「こんな言い方しないよぉ。。」って言っていたことがとても印象的だったので覚えていた。その時もう一つ、確か ウエディング雑誌のある号に「フルーティーウエディング」とかいう見だしがあったようなんだけれど、あれは いわゆる同性愛者の結婚を指す(GとかHとか 笑)って言っていたような気がする。
雑誌で使われている意図はフルーツのようにみずみずしい、とか 新鮮~みたいな意味だったんだろうけれど。。。 知らないで言葉を使うって、すっごく危険な事ね。。と学んだ場面でした。


f0233876_01051580.jpg


ほったらかしにされている 空き地のバラさん。
気が付くと開き切ってしまっているので なかなかタイミングが難しい。

こうしてみると シャクヤクみたいにも見える。。。?


世のジューンブライドのみなさまに祝福の意を込めて バラの写真をUPしてみましたぁ。。。

あ。
たまたま撮ってあったから なんだけどね^^ゞ



みなさま。
お幸せに。。。

[PR]
by pure_white_yuki27 | 2014-06-22 01:10 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

ずっと

。。気になっていた歌がありまして。
最近、朝の通勤途中で通る地下街で頻繁にかかる曲。

サビの部分だけ‘ずぅっと~ぉ、ずぅっと~ぉ、。。’って日本語で、
あとは英語なの。

いったい 誰の曲なんだろうって。

でも なかなかうちに帰って検索することを忘れてて、
先日やっと思い出して。

それが これです。



本当は日本語バージョンもあって ※そっちがオリジナル
そっちの方がずっと素敵なんだけれど、youtubeではなくて
UP出来ないので、こちらを貼り付けます。


べたべたのラブソングなんだけれど、
なんだかとっても素敵で
心に沁み入ります。



[PR]
by pure_white_yuki27 | 2014-06-02 20:38 | 雑記 | Comments(4)

2014年初日

明けましておめでとうございます。

新しい年の始まりです。

朝は曇っていて雨すら降っていたようだったのですが。

お日様が顔を出してくれました。

これが私の部屋から見た 初日の出。


f0233876_09111966.jpg


ロッキーの写真の周りはお花でいっぱい(*^_^*)


f0233876_09121225.jpg



アリストロメリアが思いの外元気を保っているからですが。

だからって。。 お正月に新しいお花がないのは淋しいし。

白いオリエンタルリリーにひかれて購入したものの10本セットなので。。。

こんなにいっぱいになってしまいました^^;

花が開くたびにどんどん香りはたつようになってきていまして

部屋中いい香り。。 本当に幸せ気分です。




ここに来てくださる皆様にとって

この一年が たくさんの幸せが訪れる喜びの年となりますように。


本年もどうぞよろしくお願いいたします。


[PR]
by pure_white_yuki27 | 2014-01-01 10:06 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

大人の樹6本目♪

最近、日記のぺースが週末1,2日くらいになっています。
そうなると、大人の樹になるのにだいたい200日ほどかかるみたい。


f0233876_20264302.jpg


クリスマスバージョン中に大人の樹になれたので、ちょっと賑やか^^

でもこのクリスマスバージョン。
25日まで続くので。。。

少し長すぎて スペシャル感がうすれるかも。。。

きっと そのあとは すぐにお正月バージョン。。。かな。



今度の樹もね。

本当は、あまり好きじゃなかった。。。(-_-;)



なかなか気にいった樹が来ないなぁ。。

[PR]
by pure_white_yuki27 | 2013-12-01 20:33 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

DVD鑑賞

レンタルDVDはほとんど楽天レンタルで運んでもらいます。
見終わったらポストイン。

クーポンなのでほとんどレンタル料は無料にしているけれど、送料は絶対サービスしてくれない。

レンタルCDもするんだけれど、5枚で送料¥500。
だから1枚¥100。

これが安いか高いかは、わからないけれど。

レンタル屋さんに足を運ぶ手間もなく見たいDVDを運んでくれるので、私としては助かってます。


でも。
楽しているからか。。。みたいDVDが、貸出中でなかなか見られない。

なかなか見られない状態が続くと、そんなに人気なのかと ますます見たくます。


以前は「ツレがウツになりまして」がそうだった。

今回のDVDも、随分待ちました。


 『ナンネル・モーツァルト~哀しみの旅路~』

 弟のヴォルフガンクを有名にすべく、その父の意向の元、姉ナンネルは一家各地の演奏の旅を続ける。演奏は必ず姉弟で行い、いつも弟の陰に隠れているがゆえにその才能を開花させられずにいた。
 演奏旅行の中で芽生えた友情、そして恋。
 一人の女性として、人間として。
 ひたむきに その心にまっすぐに生きようとするのだけれど。。。



フランスの映画らしく(?)物語の進行が単調。。 *なんか、そんなイメージがあるのよね・・・
つまらない人にはつまらないと思うだろうけれど。
モーツァルトだけあって、流れる音楽は美しくて素晴らしいです。

ナンネルの恋は成就することはなく、それをきっかけに作曲から遠のいていくようなのだけれど、あの別離のシーンは彼の本心なの?ちょっと私には信じ難かった。

立場が違いすぎる二人の恋は成就するはずがない。。
彼としたら最初からわかっていたはずなのに、ほんのはずみで心が揺らいでしまった。でも、その恋を全うできるだけの勇気も行動力もないのであれば、思い切りナンネルを傷つけてでも遠ざけるしかない。。
高貴な立場の人が故の身勝手さなのだけれども、そんなことはないかしら。。と思った私でした。

この世に生を受けた殆どの女性(男性もそうかもしれないけれど)は、ナンネルやルイーズ(旅の途中で出会った親友)のように、様々な葛藤に小さな心を痛めながら人知れずその一生を終える。
人の一生って、そういうものなんだよなぁ。。 なんて 思わせてくれる映画でした。


f0233876_841140.jpg
[PR]
by pure_white_yuki27 | 2013-06-15 08:41 | 雑記 | Trackback | Comments(2)