気まぐれphoto日記


ちっともうまくない写真でも、続けていけば何かの記録になるのかな・・・
by しろやぎとみぽりん
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

モッコウバラ

黄色がうつくしいモッコウバラです。





f0233876_19305425.jpg






どんなお花でも、自然光の下ではうつくしいものですが、

優しい黄色のモッコウバラは、

その黄色が特にきれいに映りますね。






f0233876_19310866.jpg






つるバラは丈夫な子が多いのかな。

近所のお庭でよく見かけます。



[PR]
# by pure_white_yuki27 | 2016-05-20 19:33 | 季節の写真 | Trackback | Comments(4)

ハナミズキの季節は。。

随分前になってしまいました。


青空に真っ白なハナミズキ。


何度見ても、毎年同じ景色でも、


心が洗われる


大好きな光景です。





f0233876_22030030.jpg






f0233876_22031540.jpg









f0233876_22033103.jpg






明日はお天気下り坂。


週始めからお天気が悪いのも、テンションが下がりますが。


めげずに(笑)


頑張ってまいりましょう。



[PR]
# by pure_white_yuki27 | 2016-05-15 22:06 | 季節の写真 | Trackback | Comments(4)

自家製トマトケチャップ

発端は玉ねぎジャムを買ってしまったこと。
なんか。。美味しそうな気がしたんだけれど、何に入れても甘くなるし(※当たり前かぁ。。)どうしようって。。思っていたところ。

家にあるお料理の本に自家製ケチャップの作り方が載っていて
‘あ。。これ、いけるかも。。’
。。と、思いつきでチャレンジ。

紙パック入りのカットトマト1パックは少し量が多いので、最初にトマトソースを作り、そのうち半分はケチャップにする事にしました。

玉ねぎ一個を荒みじん切りにする。

ステンレスの鍋に油を(今回はココナッツオイル)小さじ2杯くらい入れて、玉ねぎにじっくり火を通してねっとり柔らかい状態にする。

トマトとローリエの葉を2,3枚折って入れる。

時々かき混ぜながら弱火で15,6分煮て、塩小さじ1/2を入れてさらに15,6分煮る。

その後出来たトマトソースを半分鍋から出す。

なべに残った方に玉ねぎジャムをティースプーン2杯、バルサミコ酢大さじ1杯ほど、クローブ2粒を加えて5分ほど煮る。


※クローブは思いつきで入れました。
 スパイスが効いていい感じにはなりますが、煮た後取り除くのが大変かな。
 入れっ放しにしておくとそれを間違えて口にした時。。
 お口の中が。。けっこうマズイ。。(-_-;)






f0233876_21354041.jpg




文字通りケチャップとしても使えるし、少しフレッシュなトマトを加えてトマト煮にしてもおいしかったです。
※トマト煮は肉団子やお野菜も加えて。。



これは思いつきで作ったので、もう一度作って自分の味に仕上げたいな。。
と思います。



[PR]
# by pure_white_yuki27 | 2016-05-02 21:39 | お料理 | Trackback | Comments(4)

5月です。

なんだか、全く。。
日記を書く手が止まってしまいましたねぇ。。


元気にしていますm(__)m


目がめっきり弱くなってしまって。。
PCに向かう時間を制限してしまうと、
昔のように日記を書く時間が取れなくなってしまいますね。。
ロッキーがいた時は毎日書いていた時もあったくらいですから。。

そうやって日記から遠ざかると、もっと書けなくなってしまって、
悪循環。。。(-_-;)


八重桜の写真も撮ってあったのにねぇ。。








f0233876_22255568.jpg






これは4月10日に撮影。

この頃は八重桜がようやく咲き始めた。。という時期。


今はもう、新緑が目にまぶしい時期を迎えているでしょうね。




[PR]
# by pure_white_yuki27 | 2016-05-01 22:31 | 季節の写真 | Trackback | Comments(2)

羽豆岬(はずみざき)展望台

学生の頃に住んでいた地域にほど近い場所だったのですが、はじめて聞きました。


少し急な階段を登ると「ウバメガシ」という木の原生林があり、トンネルのようになっているところを通り抜けると新しく作られた展望台がありました。(平成25年竣工)

半島の先端なので、確かに展望台からの眺めはとてもよいです。

この日はお天気も良かったので、水面がきらきら光ってきれいでした。




f0233876_20001540.jpg







f0233876_20003057.jpg









港を行き交う小さな船、少し先に目をやれば小さな島々が見渡せ、その奥には大きな船も見えます。

のんびり。。凪いだ海を眺めるのはひさしぶりでした。

昔から慣れ親しんだ地域で、少し色あせたようなその地の様子は、今も昔も変わらないように思われました。


[PR]
# by pure_white_yuki27 | 2016-04-07 20:02 | 雑記 | Trackback | Comments(4)